祖父と私と絵画のはなし

画家であり、祖父である佐藤徹のブログ。アートのこと中心です。

油彩画

袋井市への絵の寄贈先

佐藤徹が亡くなる直前、病院のベッドの上でお世話になった袋井市へ絵の寄贈をして欲しいと遺したので、書繪堂(ショカイドウ)さん経由で絵の設置をしたのですが、寄贈先がやっと私のところにまで分かりました。市役所の倉庫で埃でも被ることになったら、すみ…

大きい絵画の寄贈

先日、祖父である佐藤徹の遺言の一つであった袋井市への絵画の寄贈を無事果たしました。 大きい100号くらいの絵をどこかの老人ホームなどの公共施設へ飾ってもらいたいと、亡くなる2、3日前に言っていたのがその理由です。そこで、祖父の出身高校である掛川…

2/4の絵画教室

今日は、横島庄司先生の絵画教室の日で、ヨイコラショと行って来ました。前にも書いたように荷物が多いので、色んな物や人にぶつかりながらの歩きです。朝、小雨も降ってたし。早くカートを買おう…。 今日はサムホール4枚を何としても仕上げて、3月の林檎の…

商売としての絵画

佐藤徹はあまり商才がないというか、少なくとも商売に興味がある画家とは言えませんでした。むしろ売れる絵を描くなと自らに戒めて、絵を描いていました。 でも、それなら売れる傾向の絵を描いたらイラスト、売れない傾向の絵を描いたらアートになるんでしょ…

今年最初の絵画教室

遅まきながら、新年あけましておめでとうございます。 今日は年が明けてから初めての絵画教室で、かさばる荷物を寒い中、担いで行ってきました。私は昔、祖父に買い与えられた木製の絵の具箱と、月光荘で購入した幌布製のキャンバス用かばんと、その他油壺や…

絵画にまつわる夢の話

先日、銀座とは別の絵画教室に今度は生徒として、油絵の道具やキャンバスを持って行ってきました。 私はまだ書きかけになっている以前こちらでも画像をアップした、10号サイズの檸檬とプールサイドの少女の絵と、またSMサイズの静物画2枚を持って行きました…

花の絵

東京に来てからあまりスペースがないのですが、油彩画を描こうかと思っています。アクリル絵の具で描くとか、キャンバスにジェッソを塗ってとか色々やってみたいけど、美術科出じゃないのでよく分からないし、どうなることやら…。それで、 花の絵をきれいに…